2013年7月23日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第66回「日本で二番目に北にある登坂車線」

 


ヘッドライト(点灯してないけど)、テールライト……

東浦漁港のあたりの峠道を越えて、萌間山の近くにやってきました。いや、厳密にはそんなに近くでも無いんですが、他の山には名前が見当たらず……。


左側に見えている緑に覆われた台地は、宗谷丘陵……でしょうか。


ここは緩やかな下り坂、ということは対向の自転車には長~い上り坂ということになりますね。頑張りましょう!

宗谷岬から稚内市内までは 31 km

逆光で読めないですが、ここは「豊岩」という地名のようです。


宗谷岬までは僅かに 9 km、しかし稚内市街までは 40 km もあります。

日本最北の登坂車線かっ!?

再び緩やかな上り坂が続くのですが、「登坂車線」の看板が見えてきました。


そして、当然のことながら、「登坂車線」が姿を現しました。


これはもしかして、日本最北の登坂車線なのでは……! と、実にどーでもいい感慨にふけりながら、登坂車線をゆきます(安全運転です!)。


やがて登坂車線は終了し、ふつーの国道に戻ります。



こ、これ、これは……

国道 238 号線は、オピラシエナイ川の河口に向かって、再び緩やかに坂を下っていきます。


ん、これは……?


右側に見えるのも、どー見ても登坂車線です。てことは、こっちが本当の「日本最北の登坂車線」ということに……。さっき走ったのは「日本で二番目に北にある登坂車線」だったのでした。嗚呼。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク