2013年7月29日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「稚内グランドホテル」編

 


稚内は南稚内駅の近くにある「稚内グランドホテル」にやってきました。


いやー、真っ赤な壁が眩しいですねぇ。

まずは部屋へ

ちょちょいのチョイとチェックインを済ませて、3 階の部屋にやってきました。ドアを開けると……おおぅ。


いや、シングルですし、決して広くは無い(というか、むしろ狭い)のですが、なかなか心憎い趣向の部屋です。たとえば、ティーセットやドライヤーは、こんなところに置いてあります。


そして、ティッシュペーパーもなんと「縦置き」なのですが、


この、独特な形のティッシュペーパー「スタンド」が、なんともお洒落に見えてくるから不思議なものです。

巧みな色遣い

デスクはテレビ台と一体で、ちょうどベッドの先の部分にテレビが置かれています。


この部屋は、端的に言って狭いのですが、左手の壁だけダークな色合いになっているのが巧いですね。圧迫感が若干和らいでいるような気がします。

窓の外には

窓の外に見えるのは……


稚内の市街地です。……まぁ、これはこれ、ということで。

稚内の夜風は

デスクには、こんなメッセージが。


「網戸のご案内」だそうですが、「稚内の夜風は最高の天然クーラーとなります」というのはいいですねぇ。ただ、この日の外気温は 26 度を超えていたので、せっかくのお誘いではありますが、クーラーのスイッチを入れて……と。


ちょいと涼しくなったところで、夕方の散歩にでも出かけましょう。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク