2013年10月11日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第116回「沓形フェリーターミナル(夏期のみ営業)」

 


利尻が見えてきた!

礼文島の香深港からフェリーに揺られること約 30 分。前方に利尻島が見えてきました。



車輌甲板を眺めてみると

間もなく沓形フェリーターミナル(利尻町)に到着です。


到着予定時刻の 5 分前に、車輌甲板に戻りました。


あ……。やはり(汗)。車輌甲板にあったのは自分の車一台のみ。もし香深で予約を変更していなかったら、この便は車両航送ゼロで沓形に向かっていたことになりますね。

だから……かどうかは不明ですが、今年の時刻表では、沓形便は一日一便に減便となってしまったみたいです。なかなか厳しいですね……。

利尻上陸っ!

沓形には、予定より 4 分ほど早く到着しました。係留が終わり、ランプウェイが用意されます。


ほどなく下船です。何しろ車は一台しかいないので待ち時間もありません(笑)。


利尻島に上陸しましたー!



夏期のみ営業です

このまま左に曲がれば沓形の市街地、そして利尻島の外周道路に行けるのですが……(というか、左に行くしか道が無い)


せっかくなのでちょいと車を停めて、フェリーとターミナルのスナップを。


沓形のフェリーターミナルは割と新しめに見えるのですが、ちょっと残念なことに 5/21 から 9/30 の間しか定期船はありません。あと 1 ヶ月もすれば冬眠に入ることになります。



利尻には、沓形のほかに鴛泊(おしどまり)にもフェリーターミナルがあって、大半のフェリーは稚内に近い鴛泊経由で就航されています。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク