2013年10月24日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第125回「親不知子不知」

 


これまた懐かしい

「見返台園地」の駐車場には、何やら懐かしいものもありました。


はい、こちらです。井戸のポンプなんですが、現役なんでしょうか?



砂防情報システム?

駐車場の外れのあたりには、何やら謎めいた小屋のような建物が。


ドアには「砂防情報システム 大空川局」と書かれています。


わかったような、良くわからないような……。

親不知子不知

では、再び車で出発です。


駐車場を出てすぐのところに、利尻山登山道の入口がありました。


随分といろいろな看板のオンパレードなのですが、


中にはこんな看板も。


登山道には「親不知子不知」と呼ばれる場所があるらしく、そこは現在進行形で崖が崩壊し続けているのだとか。「グループの場合は全員が一度に渡るのではなく、数人ずつに分かれるなどして、落石の見張り役をつけましょう。」とあります。かなり危険な場所なんですね。

山火事注意

登山の予定は無いので、車でそのまま沓形へ。


山火事には注意しましょうね。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク