2013年10月25日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (126) 「警笛鳴らして待避して」

 


警笛鳴らして待避して

「見返台園地」を後にして、利尻町沓形の中心地に戻ります。


この道は、ご覧の通り、森の中のあまり広くない道なので、


「警笛鳴らせ」の標識があったり、


「待避所」の標識があったりします。

何者だっ!?

ただ、以前にもご紹介しましたが、大半の待避所は……


こんなお茶目な標識になっていまして、しかもよーく見ると……


こんなシールまで。なかなか徹底しています。あと、これも以前にもご紹介しましたが、


こんな標識もありました。

これは……誰?

さて、なかなか楽しい森の小径を 10 分ほどで駆け抜けて……。おっ、右側の標識は何でしょう?


もう皆さんおわかりですよね? :-)

戻ってきました

ようやく森を抜けました!


そして、利尻島周回道路に戻ってきました。


ここから利尻島をおよそ 0.75 周して、鴛泊に向かいます。……測量ご苦労様です!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事