2013年11月25日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第146回「下界へ」

 


下界へ

それでは、ペシ岬の頂上から下界に戻ることにしましょう。


あれ? なんでこんな所に耳かきが……(白々しい)。


鴛泊のあたりは、このような、ごろた石の海岸が多いですね。礼文もそうだったのですが、砂浜を形成するには海が荒々しすぎるのかも知れません。


9:10 ごろに鴛泊に到着したフェリーですが、9:27 頃にはランプウェイも片付けて、今にも出港しそうになっていました。



「会津藩士の墓」まで戻ってきました

というわけで、およそ 10 分ほどかけて「会津藩士の墓」の前まで下りてきました。


改めてペシ岬の頂上を見てみると……


結構な高さですよね(汗)。

おや、この小径は……?

「会津藩士の墓」がある広場はフェンスで囲われているのですが、よーく見るとフェンスに隙間があります。


道もついていますね。行ってみましょう。


これは一体……何でしょう?


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク