2014年6月28日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第32回「弘南堂書店へ」

 


イチョウ並木を東へ

いつになく(いつも通りかも)スローペースでお送りしてきた「北ブラ」ですが、15 回目にしてようやく千秋楽っぽい雰囲気になってきました(!)。

正門から入場して、クラーク像 → ポプラ並木 → 第二農場 と回ってきたので、最後はイチョウ並木を通って北13条門に向かいます。


「北13条門」は、正門と比べてキャンパスの中心部に近いこともあってか、運搬や工事関係の大型車の姿も多く見かけます。まるで工場地帯のようですね。

構内は 25 km/h 制限

ん、前方の並木の間に看板がありますね(看板大好き)。


ふむふむ。「構内交通規制」についての説明書きでした。


至極もっともな事が書いてあるのですが、構内制限速度は 25 km/h なんですね。これ、いわゆる「構内制限速度」としては速い部類に思えます(実際に走らせてみると凄く遅いんですけどね)。工場なんかだと「10 km/h 制限」とか、場所によっては「8 km/h 制限」などと言うものも見かけます。

でも、改めて考えてみると、これだけ広いキャンパスですからね。人の多いところはしっかり徐行してもらうとして、人の少ないところでは 25 km/h くらい出せるようにしておかないと、時間がかかりすぎるのかも知れません。

北大から脱出!

さーて、ついに北大から脱出しました!


門を出るとすぐに「西 5 丁目樽川通」なのですが、通りの向かい側にはセブンイレブンがあります。



そして弘南堂書店へ

そして、その隣にあるのがこちら。


その筋(どの筋?)では有名な「弘南堂書店」です。一見ふつーの古本屋さんに見えるのですが、中には北海道の市町村史や古地図、アイヌ関連文献などが豊富に在庫していたりします。札幌には似たような古書店が他にもいくつかあるらしいのですが、弘南堂書店さんには何度か通販でもお世話になっているので、一度立ち寄ってみたいと思っていたのでした。

それほど時間があるわけじゃない……筈だったのに、店内を 15 分ほどウロウロして、ついでに掘り出し物を購入したところ、随分と立派な目録まで頂戴してしまいました。「いかん、これは罠だ!」と気づいていたにも拘わらず、目録の魅力には抗うことができず……(←

というわけでぇ

結局、諭吉さんと引き替えに掘り出し物と目録(無料でした)をゲットした Bojan さんは、弘南堂書店を後にして、次なる目的地・ヨドバシカメラに向かったのでした。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク