2014年7月7日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第39回「懐かしの『穂別』」

 


夕張へ

さて。栗山町に入ってから約 3 分後……


今度は夕張市に入りました。なかなか分かりやすいカントリーサインですね。


このあたりから、段々とトンネルが増えてゆきます。



かつての終点・夕張 IC

「夕張トンネル」を抜けると、程なく夕張 IC が見えてきます。


おや、国道 452 号線は土砂崩れで通行止めですか。大夕張から芦別まで山の中を抜けていく国道で、結構重宝するルートなのですが……。


数年前まで、道東道は夕張と占冠の間が未開通でしたが、今はご覧の通り、そのまま占冠に向かって直進することができます。



懐かしの「穂別」

夕張と占冠の間には「むかわ穂別 IC」があるのですね。


由仁町や栗山町も町域が斜めに広かったですが、むかわ町はそれどころでは無いですからね……。町役場があるのは太平洋岸ですが、旧・穂別町と合併した関係で、道東道のルートまで町域が広がっています。


前述の通り、穂別町は旧・鵡川町と合併したために自治体の名前としては過去のものになってしまいましたが、こうやって IC の名前に残ったのは素直に喜ばしいことだと思います。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク