2015年3月14日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

函館~根室 各駅停車の旅(番外編)#1 「タクシーにて」

 


タクシーが……いない?

えー、というわけで夜の 9 時前に根室駅についたわけですが、何はともあれ宿に向かわないと行けません。この日は旅館「二美喜」さんのお世話になることにしていました。歩けない距離では無かった筈ですが、駅からは少々距離があるので、道に迷うリスクも考えるとタクシーに乗っておきたいところです(何しろ夜ですしね)。

というわけで、駅前のタクシー乗り場に向かったところ……、タクシーは全車出払ってしまっていました。もしかしたら、もともと 1~2 台しかタクシー乗り場に詰めてなかったのかも知れません。

もちろん駅側も心得たもので、待合室にちゃんと電話番号(と旅館リスト)が掲出されていました。


さっそく電話して、無事タクシーの手配を完了。タクシーは数分でやってきてくれたのでした。

タクシーにて

意気揚々と車内に乗り込み、行き先を伝えました。

「旅館『ふみき』さんまでお願いしたいんですが……?」
「『ふみき』……?」
「えっと、西浜町 2 丁目の……」
「……? あっ、『にびき』ね」
「!?」

という、ちょっとしたショートコントのようなやり取りになってしまったのでした(汗)。そう。旅館「二美喜」さんは「にびき」と読むのでした(「きー」しかおーとらへんがな……)。予約確認メールにルビが振ってあればよかったのに……。

旅館「二美喜」さん

結局、10 分弱で旅館「二美喜」さんに到着しました。


ちなみに、この旅館「二美喜」さん、部屋は和室ですが、


ちゃんと室内に冷蔵庫や洗面所まであります。ホテル並みのアメニティなので、普段はホテル派の方でも安心です。


もちろんパーソナルスペースの中にトイレも用意されています。


この日はチェックインが遅かったので、朝食のみのプランにしました。まずは記事のアップロードを済ませて、あとはたまたま放送日だった「穴場ハンター」を見てから、床についたのでした。

翌朝

翌朝。部屋からの眺めです。川を挟んで向こう側が「根室総合運動公園」です。


この日は根室 8:22 発の 5628D で札幌に戻る予定にしていました。ということで、朝の 7 時に朝食をいただいて、その後タクシーで根室駅に向かうことにしました(前日のタクシーの車内で迎車をお願いしておいたのでした)。


あっ! 箸袋にはルビが!



再び根室駅へ

7:50 にお願いしていたタクシーが、ちょっと早めにやってきました。では、再び根室駅へ!



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク