2016年5月12日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新十津川→京都 1568.9 km (9) 「青森→新青森(3.9 km)」

 


新十津川から、札沼線の各駅停車と急行「はまなす」に乗車して青森(557.2 km 地点)までやってきました。いつもの時刻表をつけておきましょう。

5434D 新十津川 19:22 → 石狩当別 20:53
642M 石狩当別 21:13 → 札幌 21:53
202 札幌 22:00 → 青森 5:39(急行「はまなす」)

そして、青森駅からは特急「つがる 2 号」で秋田に向かいます。噂の 4 分乗り換えですが、この時既に 5:46 でした……(汗)。


「つがる 2 号」は、当然ながら青森駅の 5 番ホームに入線済みでした。



グリーン車へ……

では、早速(でも無いですが)乗車しましょう。今回も非日常のゆったり感を期待してグリーン車へ。


ただ……ご覧のとおり、グリーン車でも 2 列 + 2 列なんですよね。最近は 2 列 + 1 列の車両が多いだけに、これは少々残念な感じがします。

でもまぁ、シートのサイズも気持ち大きめに見えますし、前後のシートピッチも広めになっているでしょうから、ちゃんとゆったり感もあるのですけどね。


あと、1 号車の前方がグリーン車のエリアなんですが、車両が国鉄時代の 485 系なので、前方展望が皆無です。まぁ、こればっかりはどうしようも無いんですけどね。



出発は 7 分遅れ

本来だと 5:43 に青森を出発する筈の「つがる 2 号」ですが、5:48 の時点でも慌てて階段を降りてくる人が散見されました。結局、7 分遅れの 5:50 に青森出発となりました。


特急「つがる 2 号」の最初の停車駅が「新青森」です。


この路線図(のようなもの)は新青森駅のホームで見かけたのですが、混乱しがちな位置関係をスマートに抑えてあって、なかなか優れものに思えます。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク