2016年8月4日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (28) 「美人多し」

 


下ハカイマップ川に架かる「下博田橋」を渡って、今金町種川にやってきました。小学校もあるようですが、美利河小学校の校区は種川小学校に引き継がれたのでしょうか……?


せたなまで、あと 18 km です。ちょうどお昼前だったのですが、奥尻行きの 61 便フェリーが出港するのが 14:05 ですから、これはもう確実に間に合ったと見て良さそうですね。



メップ川は種川だった?

種川の集落を越えたところに「種川橋」があります。川の名前は「メップ川」なのですが、この川は鮭の漁が禁止されている「種川」だったので、それにちなんで地名が「種川」になった……のだとか。



八雲経由(Yakumo Through)

メップ川を渡って更に西に進むと、今金の中心街に入ります。


今金町役場のすぐ近くにやってきました。直進すると寿都・せたな方面で、左折すると八雲に向かうことができるのですが……


青看板を支える柱に、「八雲経由」「函 館」の大きな文字が。なるほど、左折すると今金橋を渡って、山を越えてセイヨウベツ川沿いの道に出ることができるのですね。確かに函館に向かうには国縫を経由するよりも近そうです。差はちょっとだけかもしれませんけど。



美人多し!

そして、路傍に突然現れたこちらの建造物ですが……


ふむ、「美人多し」ですか。しれっと重大な情報が記されていますね(笑)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク