2016年8月19日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (38) 「停泊、下船、乗船」

 


ハートランドフェリーの奥尻航路で使われている「アヴローラおくしり」の接岸シーンを、割と詳細にお届けします(似たような記事が前にもあったような)。

船尾部の船員さんが、ロープ(のようなもの)を海の中に投げ入れた……ように見えます。手前に見える地上の係の方が、ロープを拾い上げているようです。左舷からも、もう一本のロープ(のようなもの)が出ているのが見えますね。


左側のロープも拾い上げられたようです。


ロープをボラードに引っ掛けて、船上のウインチで巻き上げます。


左右二本のロープを巻き上げて、「アヴローラおくしり」の船体をゆっくりと岸のほうに移動させます。船体を固定できたタイミングで、リアゲートを下ろします。



リアゲート、オープン!

リアゲートが下りてきました。ほぼフラットなのが凄いですね。


「アヴローラおくしり」の瀬棚港への停泊は、これで完了です。



下船開始

リアゲートから車の下船が始まりました。


タラップからも徒歩での下船が始まっています。



そして乗船開始!

「アヴローラおくしり」には、後ろ向きで乗船します。


船員さんに誘導して頂いて、左舷後方に車を停めました。


では、船室に移動することにしましょう。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事