2016年8月25日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

ハートランドフェリー「アヴローラおくしり」乗船記(奥尻港下船編)

 


瀬棚港を出港して 1 時間近く経った午後 3 時頃、右手前方に奥尻島が見えてきました。


こうやって見てみると、結構大きな島ですね。



車両甲板へ

そして更に 30 分ほどが経過したところで、車両甲板が開放されたとのアナウンスがありました。


ということなので、車両甲板に戻ることにしましょう。



大型バスやトラックの姿も

甲板に戻ると、なんと真ん中にあったオープンスペースに、瀬棚 FT で見かけた大型バスの姿が! バスの航送は結構お高くつく筈なのですが、なかなか豪勢ですね。


そしてその後ろには奥尻のトラックが。電話番号のところに書いてある「青苗」と「奥尻」は、奥尻島の二大集落ですね。



奥尻上陸、準備完了!

目の前に停まっていたハイエースは多摩ナンバーのものでした。観光で来られているのでしょうか?


「アヴローラおくしり」61 便の奥尻着は 15:40 でした。エンジンを始動して、奥尻上陸に備えます。


15:47 頃、ついに前方が開けてきました。さぁ、奥尻上陸です!

旅の続きは、「秋の道南・奥尻の旅 2013」でお楽しみ下さい。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事