2017年8月9日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (134) 「ロコツ!」

 


国道 5 号を北上して、この日のゴール(あれ、どこでしたっけ?)を目指します。


青い空、白い雲……


国道 5 号は JR 函館本線と並走して「山崎」のあたりを通過します。「山崎」というのは確か意訳地名で、山の尾根が岬のように張り出した地形を表していたかと記憶しています。つまり、山が迫ってきているということでですね。


ということで、ご覧の通り。時間は 16 時ちょっと前でしたが、道路の西側の山がすっかり日を遮ってしまっていました。


まぁ、こんな感じでところどころ日が差しているところもあるのですけどね。

スピード出すなら道央道!

山崎と黒岩の間に「大川」という集落があるのですが、その少し手前のあたりの写真です。なにしろずーっと直線が続くのでスピードを出したくなるのですが、すぐ山側を道央道も通っているので、スピード出すなら道央道!ですね。


一応 Google マップもつけておきましょう。


ロコツ

黒岩の集落を抜けると、長万部町に入ります。


長万部町に入ってすぐのところで「ルコツ川」を渡るのですが、川の北側に「ロコツ」という名前のバス停があるんですよね。

スピード出すなら道央道!(再)

長万部町豊津にやってきました。JR 函館本線に「北豊津駅」という駅がありましたが、「ご利用が極端に少ない駅」扱いで廃止されてしまったのも記憶に新しいところですね。


さらに北上を続けます。これは「豊野」のバス停ですね。函館バスの路線バスで函館から長万部まで一本で行けちゃうのは凄いですよね……!


国縫川を渡って、国縫の市街地に入ります。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク