2008年9月1日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第15回「エゾシカさんのご登場」

 


Day 4 だけど、最終日じゃないよ(←

今日からは Day 4(知床編)の話です。

WRC(世界ラリー選手権)だと、通常 Day 3 が最終日なのですね。

朝からスクランブルエッグを語る

翌朝は、9:00 にクルーザー屋さん必着だったので、遅くとも 8:30 にはチェックアウトしたいと思い、私にしては早起きして、朝食会場に行きました。いかにも「温泉旅館の大食堂」という感じですが、「ホテル」を名乗るだけあって、バイキング形式で、ちゃんと和食と洋食が用意されていました。

チェックインの時に「当ホテルでは食券は発行していません」と聞いたけど、確かに誰もチェックしている様子が無かったな……。誰でも食べ放題という感じですね(←

お味は……と言えば、うん。朝食バイキングでは、どこのホテルに行っても、ほぼ必ず(毎日のように)スクランブルエッグを食するのですね。バイキングの料理がイケてるホテルのレストランだと、びみょーな熱加減で、半熟のような、とろーっとしてるんですね。ところが、こちらのホテルのスクランブルエッグは、しっかりと加熱してあって「卵焼きの味」になっていたのが……個人的にはちと残念でした。

時間が余ったので、ちょいと探検でも

で、なんだかんだで 8 時過ぎにチェックアウトしてしまったので、とりあえずクルーザー屋さんの場所を確かめようと港に向かいました。あっさりと見つかってしまったので(当たり前?)、びみょーに時間が余ってしまいました。

というわけで、「それじゃ『知床五湖』とやらを見に行くか」と思い立ち、「知床五湖」方面に向かいました。

さすがは世界自然遺産です

ウトロの中心部を抜けると、いきなり上り坂が続きます。ほどなく「見晴橋」という橋があるのですが、そこからウトロを眺めると、確かにいい眺めがします。


知床自然センター」という、シャトルバスの乗り場になっているところから、知床五湖・カムイワッカの滝方面に向かいます。「カムイワッカの滝」まで道路は延びているのですが、今はマイカーの乗り入れ制限をしているようで(上高地みたいですね)、知床五湖までしか行けないとのこと。とりあえず行けるところまで行ってみます。

カムイワッカ方面のマイカー規制ですが、今年は 7/13~9/20 とのこと。

すると……。対向車が止まってる……と思いきや。


エゾシカさんのご登場です。


昨日のキタキツネと言い、今日のエゾシカと言い、ツイてるのか、それともこれが当たり前なのか……。何だか後者のような気がしてならないな、と思いながら先を急いだのでした。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク