2008年9月2日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

北海道の旅 2008/夏 (16) 「駐車料金が惜しい…わけ…じゃ…ない…とは…言え…ない…か…も……」

 


自民党新総裁の行方

あ、新総裁の「なめかた」ではないですので念のため。

福田首相が辞意を表明したことで、また自民党の総裁選びが始まりますね。参院での過半数確保を目指す意味でも、ここは思い切って大川興業と連立を組むというのはどうでしょうか。新総裁は、大川豊総裁ということで(←

大川総裁が実現したならば、官房長官は江頭 2:50 あたりで。国辱ものの内閣が誕生しますね(笑)。いや、人としては好きですけどね、江頭。

飛んで火に入る夏の車

というわけで、大川興業はさておいて知床の話です。ウトロの中心部から北東方面に車を走らせること約 20 分、夏場の間の「終点」となる「知床五湖」が見えてきました。いや、実際には湖が見えるわけではなく、いきなり道路が行き止まりになって、駐車場になっているのですが……。しかも、有料の(←

いや、駐車料金が惜しい……わけ……じゃ……ない……とは……言え……ない……か……も……ですが、ホントにすぐに U ターンしないと、9 時にクルーザー屋さんにつかないので……。ということで、料金所?のおじさんに「U ターンしたいんですけど」とダメもとで言ってみたところ、「まっすぐ行って U ターンしてください」と、あっさりと快諾してもらえました。

ゴジラも見守るクルーザー

慌ててクルーザー屋さん(受付 兼 カフェ 兼 売店でした)に行き、駐車場を案内してもらいました。事前に申し込みを済ませているので、名前だけでパスです(あ、料金はその場で現金払いですけどね。オトナ \8,000-)。

店の前には、「ゴジラ岩」というニックネームがある?奇岩が鎮座してました。


逆光が酷くて、わけがわからないですね。

こんな船でしたよ

クルーザーとスタッフさんの写真です。


どうやら、二週間前に申し込みを済ませたのは、かなり早いほうだったようで、何かと優遇してもらえました。まず、「クルーザーの舳先に乗りませんか」とのお誘いが……。写真で言うと左側の、黄色い救命胴衣のようなものが置いてある部分です。「座席が無いですけど、かぶりつきで見られますよ」って……。そりゃそーだよね。

「ただ、水しぶきもかかりますが」とも。それもごもっとも。防水とか、その辺気合いが全然入ってないので、先行予約者の特権その 1 は、かくしてあっさりと辞退したのでした。

特権その 2 は……。いわゆる「優先搭乗」ってヤツですね。申し込み順(一番じゃなかったんですね)に船内に案内してもらえるので、割と早く、いい席を確保し放題……。ということで、2 階のテラス席(笑)、キャプテンの後ろ、右側の座席を、そそくさと確保したのでした。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事