2010年9月27日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「はまなす」スイートルーム "Scorpio" 乗船記(最終回)

 


えー、ようやく最終回です。長ったらしくてすいませんでした。

フェリーに乗っていて一番緊張する時間帯が、到着前のひとときです。特に、船内で一泊した時なんかは、荷物をトランクに片付けてから、総員退船……じゃなくて下船の案内が来るまで、しばらくぼーっと待たないといけません。

しかも、新日本海フェリーの場合、下船の 2~30 分前に係の人が部屋を回って、個室の鍵が回収されてしまいます。そうすると、もはや部屋を出ることもできず(いや、出てもいいんですけど、荷物を置いておくわけにもいかず……)、微妙に退屈な瞬間を迎えることになります。

テスト期間に部屋を掃除したくなるのと同じ理屈です(←

この、微妙な時間の産物をご紹介します。


いや……、下船の直前になって、ようやく部屋履きが用意されていたことに気がつく、とか。

同じく下船の直前になって Ferry Information を見てみるとか。


船内の案内とか、いろいろとためになることが書いてあるわけですが、


中にはマニアックなネタも。


えー、「はまなす」「あかしあ」には「CRP ポッド推進器」なるものが装備されているそうです。「CRP」というのは Contra Rotating Propeller の略で、「2重反転プロペラ」という意味なのだとか。

Ferry Information には、「2 *軸* 反転プロペラ」と書かれています。航空機などで見られる「2重反転プロペラ」とはちと違う、という技術屋さんのこだわりかも知れません。

ひじょーに平たく言えば、右回転のスクリューだけだと船体が右に傾こうとするので、右回転のスクリューの後ろに左回転のスクリューをつけて相殺する、という考え方……で合ってますよね?(誰に聞いている?) まぁ、とにかく効率のいい方法らしいです(←

岸壁に母はいなかった(←

そんな説明を読みながら「へぇ~~♪」と言っている間に……


母は来ました、今日も来た……(←

そして、とても素敵だったスイートルームともこれでお別れです。



舞鶴、上陸!

翼よ、あれがパリの灯だ!(意味不明)


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事