2012年2月20日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「札幌プリンスホテル」編

 


えー、というわけで札幌にやってきました。札幌に泊まるのはこれで 3 回目なのですが、今回は「札幌プリンスホテル」を選んでみました。場所は札幌駅からちょい北の方にある……んじゃないかと想像していたんですが(←)、全然違う場所でした。「すすきの」の目抜き通りである「月寒通り」の西のどんつきのあたりにあります。ん、「どんつき」って京都弁ですかね?

その後、「どんつき」は関西一円で通じるんじゃないか、とのご指摘をいただきました。

車庫が無い!

まずは車を停めて……となる筈が、ゴールデンウィークのど真ん中ということもあって、なんと駐車場が満杯なのだとか。仕方が無いので、お兄さんの指示に従って玄関の真ん前の……普段だとタクシーが止まっていそうなところに駐車した上で、鍵をお兄さんに預けることになりました。

何じゃこりゃ?

チェックインを済ませて、カードキーを受け取って、自分でキャリーバッグを転がして部屋に向かいます。


「何じゃこりゃ」という景色ですが、これはですね……


エレベーターです。そう、建物の中が巨大な吹き抜けになっているのですね。円形の回廊が見えますが、そもそもが


こんな形です。まるで「マルビル」みたいですねー。

丸い回廊の隠れたメリット

さて、この独特のまるーい形のおかげで、


廊下も見通しが悪くなり、プライバシーも保たれるというものですが、それはさておき……。

部屋です!

さて、部屋に着きました。


ご覧の通り、ツインなんですが……。うーん……、正直なところ、決して広くはありません。もちろん狭くも無いのですが、広くは無いんですよね……。いや、札幌パークホテルと比べるのがいけないんでしょうけど。

何もかもが省スペース?

窓際には、ティーテーブルとソファーが。


ツインの筈なんですが、なぜかソファーは一脚しかありませんね。そしてその右隣には……


三面鏡が。こぢんまりとしたサイズです。

ライティングデスクもご覧の通り、コンパクトなものです。


テレビの下には冷蔵庫……というのが、この手の部屋でのセオリーですが、


今回は冷蔵庫では無く寝間着が入っていました。バスローブだったら良かったんですけどねー。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事