2015年1月10日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

青函連絡船記念館「摩周丸」 (4) 「はこだて ロマンティック・ビュー」

 


海の上の展望台

イコやん(違)の誘導に背いて舷側を歩いていると……おや、なんでしょうこれは。


「←海の上の展望台」とあります。折角なので、ちょっと見ておきましょうか。


階段を上がると 4F ですが……何やら部屋が見えますね。展望台という感じではありません。


中を覗いてみると……。これは操縦室、いや、操舵室のようですね。


さらに操舵室の上に登ることができる階段がありました。


登ってみると……むむ、なるほど。ここが「海の上の展望台」なのですね。眼前にはちょうど函館山が見渡せます。



はこだて ロマンティック・ビュー

フェンスには、「はこだて ロマンティック・ビュー」と題して、金属板に函館の歴史や港からの眺めなどを描いたものが飾られています。


題字を拡大するとこんな感じで……


こんな風に、いくつか並べられています。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク