2015年12月20日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

太平洋フェリー「きそ」ロイヤルスイート乗船記(プロムナード編)

 


美味しい夕食を頂くことができたので、部屋に戻ることにしましょう。レストラン「タヒチ」は船尾側にあるので……


船首方向に向かって、廊下(プロムナード)を歩きます。ムソルグスキーの「展覧会の絵」が聞こえて……来ませんけどね。

プロムナードの窓際にはソファーとテーブルが置かれています。ここは船内のパブリックスペースですから、誰でも利用することができます。



スタンド「マーメイド クラブ」

もう少し進むと、窓に向かって長テーブルが設置してある一角がありました。ここは飲食スペースのようにも見えますね。


反対側には円弧を描いたテーブルと、その奥にはカウンターが。上には "Mermaid Club" と書いてありますが、ここは「マーメイド クラブ」という喫茶・軽食のお店のようです。


更に船体の中央部に進んでいくと、四人がけのテーブル席が見えてきました。奥にはピアノも見えますね。


そして、右側のカウンターには "Mermaid Club Bar" の文字が。ビールからソフトクリームまで、辛党から甘党までワイドな守備範囲を誇るお店のようです。



シアターラウンジ「サザンクロス」

「マーメイド クラブ バー」のお隣には "Lounge Southern Cross" という文字が。名前からはここもアルコールを傾ける場所のように見えますが、実際には「シアターラウンジ」なのだそうで、イベントホールのような場所みたいですね。


「本日のラウンジショー出演者」野々山彰彦さんが紹介されています。もちろん「入場無料」です。


ふむ、なるほど。「新日本海フェリー」は夜中に出発して夜に到着するダイヤなので気にしたことがなかったのですが、「太平洋フェリー」は夜の 19 時に出発する(レストラン自体は夜の 18 時から営業している)ので、ともすれば夜長を持て余すこともあるわけですね。ということで、一日目の夜は 20 時から、なんとピアニストさんの生演奏が楽しめるということのようです。

……いや、ピアノの演奏を聴くのは大好きなんですが、ちょっぴり面倒くさいですし、一旦部屋に帰ることにしましょうかね……。

謎のドリンクハット「ボラボラ」

「マーメイド クラブ」の「ピアノ ステージ」(4 枚目の写真にちらっと写っているグランドピアノのある一角です)は船体中央部のホールの左舷側にあるのですが、同じく船体中央部ホールの右舷側には "Borabora" というお店(だと思う)がありました。


見た感じでは、ここもビールとかを出してくれそうなお店のようにも見えるのですが、太平洋フェリー Web サイトの「きそ 船内紹介」にも記載がありませんでした。船内案内図には「ドリンクハット」とありますが……


そんな、謎の「ボラボラ」の近くにも、ゆったりとしたテーブル席が用意されています。このあたりの席の利用については「店の利用者優先」としながらも、節度のある使い方をする(長時間居座らない、など)限りは、飲食物の持ち込みも含めて自由に使って良さそうな感じです。まぁ、実際には長時間居座る人も多いんだろうなぁ~と思いますけどね。

「太平洋フェリー『きそ』ロイヤルスイート乗船記」、過去の記事はこちらからどうぞ。
2015/12/10(はじめに)
2015/12/11(名古屋港 FT 編)
2015/12/12(乗船待ち編)
2015/12/13(ようやく乗船編)
2015/12/14(車両甲板から客室へ)
2015/12/15(居室編)
2015/12/16(寝室編)
2015/12/17(バーカウンター編)
2015/12/18(おトイレ編)
2015/12/19(お夕食編)

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事