2009年9月17日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「グランド ハイアット サンフランシスコ」編(さらにつづき)

 


グランド ハイアット サンフランシスコには、高層階にレストランがあったり、他にも色々と設備が整っている……という話でしたが、結局その辺は見ずじまいでした。今から思えば、初日のうちに少し覗いておくべきだったのかなぁ、なんて思ったりもします。


テレビと冷蔵庫はこんな形で。テレビも箱の中に収められています。国内でも、ちょっと気の利いたホテルだと、似たような感じで収められていますね。そういえば、テレビも見る時間が無かったなぁ……。んー、なんか全体的に時間が無かった印象が。うーむ。

あ、冷蔵庫の使用状況は「コンピュータにより管理されています」なんて書かれていました。ですから、いったんドリンクを冷蔵庫から取り出して、たとえ飲まずに戻したとしてもカウントされますよー、という警告文もどこかに書いてありました。そんなことは知らずに、ドリンクの場所を勝手に入れ替えたり、持ち込みの缶を置き忘れたりしてしまったのですが……。

バス・トイレまわり


ようやく水回りです。洗面所とトイレはこのような感じ。広さは超一流ですね。当然ながらシャワートイレなどはありません。あと、微妙に臭うのがちょっと……。


アメニティグッズはこちら。歯みがきは Aquafresh が用意されています。日本だとサンスターですが、これはどこの製品でしょう(チェックするの忘れた……)。


バスタブはこのサイズ。当然ながら標準的な日本人には余裕のサイズです。


シャワーはこちらなんですが……、これ、今時、固定式のシャワーです。ホースが伸びるわけではありません。

Rating

というわけで、「ホテル探訪」と言いながら、結局は部屋の紹介で終わりなんですが、えーと、Rating ですね……。共用部の設備や雰囲気は文句なし、ただ部屋の設備は少々難アリのところがありました。接触不良になる電源タップとか、使い物になるのかわからないコードレスホンとか。浴室の設備もちょいと古めでしたしね。

でも、さすがと言うべきか、スタッフの質は抜群でした。居室の設備面のマイナス点を、居心地の良さという部分で多少なりとも補ってくれたので……、★★☆(2 つ星半)で!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事