2009年9月19日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

サンフランシスコ 2009/夏 #13 「U r fxxking crazy man !」

 


そうそう、昨日の記事で


こいつを見間違えた、という話をしましたが、実は一応伏線があってですね。というのも、何のことはない、macy's の真ん前で、真剣に大声で "U r fxxking crazy, fxxk off !" てな感じでわめき続けているおじさん? 兄ちゃん? がいたのですよ。まぁ、よっぽど癪に障ることを言われたのか、何かされたのか、さっぱりわかんないので、その場は目線を合わせずに通り過ぎたわけですが。

で、その直後に↑ですからね。まぁ、見間違えたくもなるというものです(←

人類の辛抱と長蛇


さて、Powell St. のケーブルカー乗り場ですが、


こんな感じで、ケーブルカーがやって来るのを待っている人がいます。

ちなみに、写真右隅に映っている "Burger King" が、いつぞやのクイズで出題したバーガーキングです。


行列はこんな感じでターンテーブルを取り囲む形で伸びています。もう夕方の 6 時過ぎなんですが、こんな感じで行列は続いています。

もっとも、サマータイム実施中なので、空の明るさは夕方 5 時頃のもの、となりますが。

Muni Passport に見る各国語の力関係


ただ、幸いなことに、さすがに夕方になるとチケット売り場は空いてきます。こちらのチケット売り場で Muni Passport を入手しました。


私が入手したのは 3 日乗車券タイプのものです。こんな感じで、連続した 3 日間の日付をコインで削って使います。


裏には説明書きが。えーと、英語、スペイン語、中国語(繁体字)、ドイツ語、フランス語、そして日本語です。この辺の順番は各言語の力関係を示すようで面白いですね。カリフォルニアはかつてメヒコ(メキシコ)の領土だった時期もあるので、スペイン語はもはや別格扱いなのでしょうけど。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事