2011年6月24日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第135回「ツール・ド・北国 Day 6」

 


「三航北国日誌」第 135 回です。第 135 回です……はい(←

ツール・ド・北国の Day 6

えー、Day 6 は、大間に上陸して、陸奥湾の向い側の竜飛岬に行って、最後は雫石を目指す、という、かなりヘビーなスケジュールとなりました。なので、当初はこんなルートで考えていたのですが、


もっといいルートを見つけたので、そっちに鞍替えしたのでした。:) それは何と……じゃじゃーん!

http://www.mutsuwan-ferry.jp/rosenzu.html より借用)

脇野沢と蟹田を結ぶ、フェリー「かもしか」です! そう、実は「青函航路」を完全に横切る形で、こんなところにフェリーが航行されているのです。

この日二度目のタイムトライアル

津軽海峡フェリー「ばあゆ」の大間着が 10:50(予定)で、むつ湾フェリー「かもしか」の脇野沢発は 13:30、そしてその間は国道 338 号経由で約 72.4 km。地図を見る限りでは、この国道は相当な隘路のように見受けられます。出航 30 分前に脇野沢に到着するには、約 72 km を 2 時間で駆け抜けないといけません。

道路事情の良い北海道であれば余裕ですが、ここは青森、平均速度 36 km/h をキープするのは(もしかしたら)至難の業かも知れません。ただ、やるしかないです!(何だこの悲壮感は)

SS1 スタートっ

というわけで、「ツール・ド・北国」の SS1 がスタートです(←


最初は、とても快適なバイパスが続きます。


旧道は、もっと海沿いを通っていたのですが、「大間原発」の建設に伴って山手にバイパスが建設されました。これがそのバイパス道路ですね。

ここはコルスかサンレモか

ということなので、原発から遠ざかるにつれ、道路もこんな感じに。


集落の中に入ると、とうとうセンターラインが無くなる所も出てきます。


ペースカーに先導されるケースも……。


……うーむ、果たして本当に「むつ湾フェリー」の出港に間に合うんでしょうかっ!?

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク