2011年7月26日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

北海道・東北の旅 2010/夏 (157) 「お察し下さい(←)」

 


「三航北国日誌」第 157 回です。本日の内容は、色んな意味でお察し下さい……(←

ラストスパートと言うにはあまりにも遠い

青函トンネルの建設時に亡くなった方々を偲ぶ「慰霊碑」を拝んだ後は、一目散に最終目的地である雫石(岩手県)に向かいます。


これを見る限りでは、まだまだ結構な距離を走らないといけないわけですが……(「31」から最後の「G」まで走らないといけない)。

竜泊ラインをゆく

竜飛岬から中泊町小泊に向かう国道 339 号線は、「竜泊ライン」という愛称があるようなのですが、確かになかなか眺めの良い道路です。整備状況も申し分ない、快適な道ですね。


最初はこのように、山間を走るのですが、そのうち


眼前に海も見えてきます。

海が見えてきました……

本来は、道路右側に海が見える筈なのですが、


このあたりでは左側に見えますねぇ。いかに道路がくねくねしているかがわかります。


これは右側の窓から撮影したものではなく、あくまで前景の写真です。ヘアピンを左にターンする途中のものですね。

この風景はどこかで見たような

やがて「竜泊ライン」は、山間部から海沿いに降りてきます。


どこかで見たような景色ですね……。


二台ほど前で、ちょっとゆっくり走っている車に追いついてしまいました。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事