2011年8月25日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

北海道・東北の旅 2010/夏 (173) 「最終日スタート」

 


「三航北国日誌」第 173 回です。……まだ続いてます、はい。

最終日、Day 8 !

ついに「史上最大!第 30 回アメリカ横断……」じゃなくて、「北海道・東北の旅 2010/夏」も Day 8 すなわち九日目にして最終日となりました。Day 8 は新潟からおうちに向けてまっしぐら、というルートです。


とうとう、ここまで縮尺が小さくなりました(笑)。今回のルート選定のポイントは、いかに予想される渋滞から逃れるか……のみです。渋滞予測サイトでチェックしてみたところ、このルートが一番安全ではないか、ということで(北陸道や東海北陸道は、予め渋滞が予想されていたので)。

想定されるルートの長さは約 623.0 km で、予想所要時間は 11 時間 19 分とのこと。さて実際はどうだったのでしょう!?

Day 8、スタートっ!

この日は朝食を摂らずに早めのスタート。


最終日につきもののロングランが控えていますので、ホテルでの優雅な朝食は回避することにしました。

前回、金木町(五所川原市)で給油してから 642.8 km を走破したのですが、まだ 1/4 ほど燃料が残っています。まだ多少は走ることができそうですが、途中で給油が必要ですね。



今回はしっかりとルートを検証

珍しく、ナビにルートをきちんと入れて検証も行いました。


こちらのナビではルートの長さが 625 km で、所要時間は 11 時間 38 分と予想しているようです。

まずはホテルの駐車場で料金を精算。


一見驚きの価格ですが、確か割引券が使えた筈……。

新潟市内から新潟亀田 IC へ

市内を抜けて、新潟亀田 IC を目指します。


越後交通のバスですね。系統番号「950」というのはでかいです!

お盆の日曜日で、しかも朝早いとあって、市内の交通量も少なそうです。


もっとも、車の数が少ないのは他にも理由があって……。


またしても「大雨・洪水警報発表中」だったのですね。困ったものですが、とにかく安全運転を心がけながら家に帰るしかありません。

20 分ほどで新潟亀田 IC に到着。


「東京・富山・会津若松」方面を目指します(どっちだ)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事