2014年1月20日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (189) 「日本列島を背負う牛」

 


日本列島を背負う牛

枝幸町に入りました。旧・歌登町の中心地まではおよそ 15 km ほどです。


いやー、それにしてもいい天気です。


そして、道路脇にはこんな看板が……。


よーく見ると、背中の模様が日本列島ですね。

由来は何でしょう?

このあたりの道路橋には、何やら曰くありげな名前がつけられています。一体どういう由来なんでしょうね。


道道 12 号は、咲来峠からやってきた道道 220 号と合流して、歌登へと向かいます。


「歌登中央」と「歌登」の間に、ちょうど道路を横切る形で林が残されています。防風林なんでしょうか。



自然との出会い 歌登へようこそ

歌登の中心地に入ってきました。「自然との出会い 歌登へようこそ」と描かれた看板があります。ゴルフクラブを持った牛が追いかけているのは一体何なんでしょうか。


ホクレンのガソリンスタンドがあるのですが……廃業しちゃったのでしょうか。「この先 800m 代行指定店」と書かれた看板が立てられていますね。


で、しばらく走って行くと、確かに「代行指定」と書かれたガソリンスタンドがありました。統廃合されてしまったんでしょうか。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事