2014年3月4日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (215) 「徐行お願いします」

 


南富良野町へ

国道 38 号と国道 237 号は、南富良野町との町境に程近いところで分岐します。ということで、ここからは国道 237 号を南へと向かいます。


空知川にかかる「下金山橋」を渡ると、南富良野町です。



「徐行」お願いします

さてさて……。いきなり「徐行」をお願いされました。


これは北海道の道路工事現場では良く目にするのですが、この先に片側交互通行などで一時停止が必要な場合に、数百メートル手前に「徐行お願いします」の旗を持った人が立っているのですね。北海道の道路はスピードを出す人が多いので、段階を踏んで減速するように促している、ということのようです。


幸い、この区間では対向車線に車はいなかったようで、徐行だけで済みました。対向車線では停止を促していますね。



マウント・ゴールド

南富良野町金山(かなやま)にやってきました。このあたりでは昔は良く砂金が採れたのだそうですね。



トンネルを抜けたら占冠村

金山を通り過ぎ、占冠に向かいます。金山は空知川流域で占冠は鵡川の流域、ということはこの先に分水嶺があるということになりますね。道理でカーブが急になってきました。


坂を登って、金山トンネルに入ります。


トンネルを抜けたら占冠村です。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事