2016年11月8日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

ハートランドフェリー「アヴローラおくしり」乗船記(一等ラウンジ編)

 


奥尻から江差に向かうハートランドフェリー「アヴローラおくしり」の上階にある「一等ラウンジ」にやってきました。靴を脱いでスリッパに履き替えてから入室します。


ハートランドフェリーの「一等ラウンジ」と言えば、数年前に「フィルイーズ宗谷」の一等ラウンジに乗ったことがありました。なぁんだ、フィルイーズ宗谷とそっくりなんだな……とその場では思っていたのですが、


改めて比べてみると、実は結構違いがありますね。一番わかり易いのがシートの数です。フィルイーズ宗谷は 8 列あるように見えますが、アヴローラおくしりは 5 列しかありません。また、フィルイーズ宗谷は部屋の一番後ろにもシートが並んでいますが、アヴローラおくしりは……


サロンシートが一番後ろまで伸びています(なるほど、このサロンシートがあるので「ラウンジ」を名乗っているんですね)。より正確に表現すると、客室の奥行き自体がアヴローラおくしりのほうが短いような気がします。まぁ、これはこれで優雅な感じが増幅していいような気もしますね。



船にはつきもののアレ

ちなみに、この素敵なサロンシートに腰掛けて前方を眺めると……


ソファーとソファーの間に時計台のような柱が見えます。いえ、実際には柱ではなくて……


救命胴衣が入ってるんですけどね(笑)。

地デジ事情

そして、窓際には前向き固定のリクライニングリートが並んでいるのですが、リクライニングシートに座ると……


客室前方のテレビが見えるようになっています。


テレビは今風の液晶テレビに置き換えられていましたが、


ありゃーん。まぁ、BS が見られるだけ良しとしましょうか。

土足厳禁、それとも OK ?

あ、そうそう。地味だけど謎な違いが一つありました。アヴローラおくしりの一等ラウンジはスリッパ着用なのですが、


フィルイーズ宗谷は「靴を履いたままご利用下さい」でした。同じ会社で構造も似てるのに、この違いは何なんでしょうね。


一つ心当たりがあるとすると、利尻・礼文航路は利尻-礼文間の利用もあるので、乗降時の混乱を少なくしたいとか、そんなところでしょうか……?

ハートランドフェリー「アヴローラおくしり」乗船記、過去の記事はこちらからどうぞ。
ハートランドフェリー「アヴローラおくしり」乗船記(一等和室編)
ハートランドフェリー「アヴローラおくしり」乗船記(ポスター編)
ハートランドフェリー「アヴローラおくしり」乗船記(船内ウロウロ編)
ハートランドフェリー「アヴローラおくしり」乗船記(奥尻港下船編)
ハートランドフェリー「アヴローラおくしり」乗船記(自販機編)

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク