2011年8月29日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

きのうの出来事(2011/8/28)

 


こんにちは。「きのうの出来事」の時間です。時差があるので「きのう」の出来事、です(←

まさに「不夜城」

というわけで、昨日からアメリカ合衆国ネバダ州はラスベガスという所に来ています。昨日は朝の 6 時に集合という、えげつないスケジュールのバスツアーに申し込んでしまったため、朝の 5 時半ごろにホテルを出ようとしたのですが……


朝の 5 時半でこれですか。煌々としてますね……。

グランド・キャニオンへ!

さて。ちょっぴり紆余曲折ありながら、無事ツアーにチェックイン。


お隣のアリゾナ州にある、グランド・キャニオンの「サウス・リム」(South Rim)目指して出発です。


車内はご覧の通り。総勢 60 名ちょいのご一行様です。日本語を話す人も数名(一家族?)いらしたようですが、優勢なのは英語となぜかスペイン語。やはり、遠方から見に来ている方が多いようですね(人のことを言えた立場ではありませんが)。

foo, bar ……ではなくて

で、最初のスポットがこちら。


フーバーダム、です。ええ、あのフーバーダム(Hoover Dam)ですが、解説は後の機会に譲ります(←

ヘリで楽しむグランド・キャニオン

で、その後「キングマン」という街で小休止して、さらに数時間ドライブした後……


オプショナルツアーで、このヘリコプターのお世話になることに。生まれて初めてヘリコプターというものに乗ったような気がします。ある程度は想像していたとおりだったのですが、意外とバンク角をつけないと曲がらないんだな、と思いました……(対空速度にも依るような気もしますが)。

ヘリからはこんな景色をたっぷりと堪能できました。



サウス・リムの展望台から

その後、バスツアーご一行と再合流して、サウス・リムのビジター・センターへ。リム・トレイル(Rim Trail)沿いの展望台からは、こんな景色を眺めることができます。



グランド・キャニオン鉄道?

最後はブライト・エンジェル・ロッジ(Bright Angel Lodge)で買い物タイム。で、ちょっと時間が余ったものですから、少し来た道を歩いて戻って……


駅を見に行きました。この駅、どうやら昔の「グランド・キャニオン鉄道」の駅のようなのですが、今でも使われているのか、使われていないのか、釈然としません。現役だとすれば「保存鉄道」扱いなのでしょうが……。


ちなみに、この鉄道の線路が現存していることは、実はヘリからも確認済みです(なかなか凄いところを走っていたので、良く覚えていたのでした)。この辺の話も、またいつか……(いつになるんだ?)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事