2012年12月27日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2011/春 (193) 「絶品ヤマメの『仁世宇園』へ」

 


平取町某所へ

さてさて。二風谷から国道 237 号線を遡ること少々で……


はい。平取町某所にやってまいりました。

熱烈歓迎?

とりあえず、ビニールハウスの前に車を停めて……。おっと誰か来たようだ。


わざわざのお出迎え、誠におそれ入ります。そう、この日は、あの「いとやさん」にお目にかかることになっていたのでした。

農場訪問!

はじめましてのご挨拶もほどほどに、ビニールハウスの中を案内していただきました。


いろいろと素人質問全開で、その節は大変失礼しました……(汗)。

そして「仁世宇園」へ

さて。Bojan のハウス探訪もほどほどに、とある場所に連れて行っていただけることになりました。


国道をちょいと走って……


仁世宇川の横を遡り……


やがてダート路となりながら……

仁世宇園」に到着したのでした。こうやって見ると、随分遠くまで行ったように見えますが、実際にはものの十数分です。

「仁世宇園」には、ヤマメが泳ぐ釣り堀があって、釣ったヤマメをその場で料理してもらえたりします。実は、生まれてこの方「釣り」というものをしたことが無かったのですが、意外と簡単に釣れるものなのですね(釣り堀だからだよ)。


そんなこんなで、「仁世宇園」にて絶品のヤマメ料理をご馳走になりながら、仁世宇園のご主人ともご一緒に話に花を咲かせたのでした(気がつけば 3 時間近くも)。いやー、いとやさん、仁世宇園の皆さん、途中でいらっしゃった他のお客さん、楽しい時間を本当にありがとうございました!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事