2013年12月18日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

利尻・礼文の旅 2012/夏 (163) 「ドライブスルー公園?」

 


利尻町の中心地・沓形

利尻町沓形にやってきました。時計盤で言うと 46 分の位置ですね。


稚内行きのフェリーが出るのは利尻富士町の鴛泊(時計盤で言うと 59 分の位置)ですが、沓形にもフェリーターミナルがあって、夏の間は定期便もあります(前の日に礼文の香深から沓形までフェリーに乗ってきましたよね)。

沓形港へ

というわけで、ちと沓形港に寄り道を。


何やら立派なホテルがありますが、その手前にこんな案内が。


「沓形岬公園」とあります。ちょっと見てみましょうか。

その前にちょいと沓形岬公園へ

まっすぐ進んでゆるやかに右にカーブした先にフェリーターミナルがありますが、「沓形岬公園」はここを左折すればいいようです。


小さくて読めないですが、「沓形岬公園」と刻まれた石碑も見えます。


あ、原寸大でトリミングするとふつーに読めましたね(汗)。



ドライブスルー公園?

沓形岬公園の中は、こんな感じで説明パネルが点在しているのですが、


実はこれ、車の中から見ています(汗)。いや、とりあえず車に乗って行けるところまで行こうと思っていたらこんなことに。ドライブスルー公園?


続いてはこちら。


ちょっと見づらいので整形した物をお見せしますね。


ふむふむ。「見返台」とあるのは前日に見に行った、山の中腹にある園地のことですよね。園地の海抜は約 500 m なので、下を見渡す限りトドマツしか見えない筈……。あ、山頂の方を眺めたら良かったのですね(汗)。こんなに樹木の種類が多く変わるとは気づきませんでした。この説明が見返台園地にもあったら良かったのに……。

本当にドライブスルーだった(汗)

さて、行き止まりを探して車をゆっくりと走らせていたのですが、どうやらこの道は岬を一周して元の場所に戻ってしまうようでした。本当にドライブスルーなんですね……(笑)。


5 枚目の写真に「進入禁止」の標識があったかと思いますが、ちょうどそのあたりに戻ってきてしまいました。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事