2016年10月17日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (72) 「ボス登場」

 


「時空翔」のてっぺんから、「奥尻島津波館」の駐車場に停めてある車に戻ります。こうやって見てみると、「時空翔」って結構高いところにあるんだなぁ……と。遠くに「徳洋記念碑」も見ることができます。


階段を降りて、駐車場に戻ります。「奥尻島津波館」の駐車場からまっすぐ階段をつければ良いような感じもしますが、それだと日没の方角と合わないので却下……ということなのでしょうね。


車に戻ってきました。この日の奥尻発フェリーは 1 日 3 便で、最終便は江差行き 2 便の 16:05 発です。残された時間はあと 3 時間ほどとなりました。


青苗周辺できちんと見てないスポットと言えば……そうだ、空港を見てなかったことを思い出しました。ということで、青苗の山手(緑ヶ丘?)を通って空港に向かうことにしました。



ボス登場

途中でこんなダンプカーを見かけたのですが……。



密漁禁止

緑ヶ丘から空港へは、道道 39 号「奥尻島線」を左折です。勾配の関係で道道は掘割の中を通っているので、いったん坂を下ります。


坂を降りたところには、なんと手形付きの「止まれ」の看板が。青苗小学校 PTA さん、なかなかインパクトのある看板を制作されますね(笑)。


掘割には「密漁禁止」の看板が。ちなみに掘割の上は墓地になっています。



奥尻空港へ

奥尻空港へは、左折して、7~800 m ほど走ったところを左折です。青苗集落からめちゃくちゃ便利なところにあるんですよね。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク