2014年2月3日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第199回「急ぐ必要は無かった……」

 


このカントリーサインは?

国道 273 号線の「浮島トンネル」を抜けると、そこは……


上川町でした。上川町と言えば高梨沙羅さんを始め、多くのスキージャンプ選手を輩出していることでも有名ですが……


このカントリーサインは「エスポワールの鐘」というものなのだそうで、つまりはジャンプは全然関係無いみたいです。ちょっと残念。

どこへ行くのも 500 キロ?

国道を抜けて、しばらく南に走っていくと、旭川紋別道の浮島 IC が見えてきます。


さて、ご記憶の方……は殆どいらっしゃらないと思うのですが、この日の朝、稚内でカーナビをセットすると、こんなルートが表示されたのでした。


はい。ゴールまで 564 km で、20 時過ぎにならないと到着できない、というものです。本当ならばさぁ大変……という話だったのですが、実はウェイポイント(経由地)の順番を間違えて入力していたのでした。興部で間違いに気がついて、正しい順番に入れ直したところ、17 時半ごろには到着できるという話になり……。何のことは無い、時間はじゅーぶん余裕があったのでした。

といった事情? があり、また、旭川紋別道は以前に比布から丸瀬布まで走ったこともあったので、今回は下道を行くことにしました。


ちょうど目の前に旭川紋別道が見えてきました。こんなに上の方を走っていたんですね……。



久々に実用的な内容でお送りします

というわけで、旧道をのんびりと上川・旭川方面に向かってドライブします。


ちょうど 15 時半を過ぎた頃で、木漏れ日が眩しいですね……。


国道 273 号線は、留辺志部川に沿って走ります。


ここはちょうど「中越」と「天幕」の間あたりで、旭川紋別道をアンダーパスする少し手前です。


念のため、地図をつけておきますね。


前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク