2017年12月6日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (209) 「幅員狭し」

 


地球岬への最短ルートを取っていた筈が、まさかの「右折禁止」でやむ無く左折すること三回……。室蘭駅の前まで戻ってきました。「地球岬」まではこのまま直進すればいいみたいですね。距離が書いていないのがちょっと気になりますが……。


問題の、右折禁止の交叉点が前方に見えてきました(歩道橋のところです)。


それはそうと……これは……。直進すると「地球岬 3.4 km」なんですが、左折しても「地球岬 3.6 km」(母恋経由)とあります。ご丁寧にも直進ルートには(幅員狭し)という注釈まで。これは……さり気なく「母恋経由」に誘導しようとしていますね?(Y/y)


しかぁし! ここで左折してしまっては何のために「室蘭駅左折三昧」をしたのだ! という話になってしまいます。ということで、ここはもちろん直進あるのみです。

追い直し

直進して、市立室蘭総合病院の近くの交叉点にやってきました。ここを右折すると「追直漁港」へ行けるらしいのですが、この「追直」、なんと「おいなおし」と読むのだとか。なるほど、いかにもアイヌ語由来っぽい感じがしますね。



札幌管区気象台室蘭地方気象台

「幅員狭し」の警告が少しずつ本領を発揮し始めました。この先を右折すると「室蘭地方気象台」があるとのこと。標高 40 m くらいの小さな丘があって、その上に「札幌管区気象台室蘭地方気象台」があるみたいです。



閑静な住宅街™

閑静な住宅街™ と言った雰囲気になってきました。右側のお宅の石垣は変わった色をしていますが、これは苔なんでしょうか?(違っていたらすいません)



気がつけばもう夕方

左右に住宅を見かけなくなるとともに、少しずつ山の中に入ってゆきます。


気がつけばもう 17 時を過ぎてしまっています。さすがに日が陰り始めたでしょうか。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事