2018年3月8日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

三江線各駅停車 (42) 「石見川本・その2」

 

12:09 に石見川本に到着しましたが、次の江津行き 426D は 13:43 発です。ということで……


お昼ごはんを食べに行きましょう。ちょうど都合の良いことに、駅前で川本町観光協会のお兄さんとお姉さんが「川本町探索マップ」を絶賛配布中でした。このビッグウェーブに乗らない手はありませんね!


時間は 1 時間 30 分ほどあるので、めちゃくちゃ急がないといけない……という訳でもありませんが、時間が余って余って仕方がない、というほどでもありません。ふらっとあたりを散策してからお昼ごはんをいただく感じでしょうか。

県道 31 号へ

まずは古くからのメインストリートっぽい、県道 31 号に向かうことにしました。


川本郵便局の角を左折して、北に向かいます。


ちなみに、左折すると美郷(町)に行けるほか、「三瓶山」や「石見銀山」にも行けるとのこと。大田まで 29 km とのことですから、石見銀山までは 17~8 km ほどでしょうか。



実績浸水深

郵便局の外壁に、何やら気になるものが貼ってありました。


こちらは、昭和 47 年 7 月の洪水の際の浸水実績を示しているみたいです。「上にある看板の青いラインの高さまで浸水しました。」とありますが……


なんと、肝心の「上にある看板」の存在をその場では気付いてなかったようです(汗)。幸いなことに Google ストリートビューにしっかりと記録されていました。


ふむふむ……。結構な水嵩だったのですね。ちょっと気になっていたのですが、このあたりの「江の川」は堤防の高さが結構あったような感じでした。天井川とまでは言わないにしても、河床が割と高いところにあるのでしょうか。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事