2018年3月13日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

三江線各駅停車 (44) 「石見川本・その4」

 

石見川本駅に戻ってきました。江津行き 426D の出発まではあと 40 分以上ありますが、人の少ないうちに色々と見ておこうかな……ということで。


よーく見ると、写真の左側、建物の 2F からワイヤーのようなものが張ってあるのですが……


もう少し左のほうを眺めてみると、何やら影絵?のようなものが。右側のパネルには……


Merry Xmas の文字が。そう言えばクリスマスまであと 2 週間とちょいでしたが、夜には白い部分が光る仕組みだったのでしょうか。この時点で既に三江線の廃止方針が報じられていたのですが、最終列車が出発するその日まで、精一杯盛り上げようじゃないか、という気持ちが感じられるようです。


駅の南側には駐車場があります。駅職員さんの車もあるんでしょうか。

絶賛取材中!

それでは、駅の構内に戻るとしましょう。駅舎の出入り口の横には「川本町観光協会」のお兄さんとお姉さんが地元の特産品を販売していたのですが……おやっ?


絶妙な中腰具合で写真を撮影中のこちらの男性、実は全国紙の記者さんだそうです。


何故わかったかと言えば名刺を頂いたからでして……。記者さんに「ご意見」を尋ねられたのは生まれて初めてのことだったかもしれません。気の利いた受け答えができなくて申し訳ない限りですが……(さすがに実名の開示は遠慮させてもらいました)。

それはそうと、この記者さん、古き良き「ブン屋さん」のオーラを全身に纏ったような方でした。物腰は柔らかくて、決して威圧的な感じはしなかったのですが、常に瞳がギラギラしていたのが印象的でした。

絶品の「荏胡麻せんべい」

記者さんとのお喋りを楽しんだあと、観光協会のお兄さんから「荏胡麻せんべい」を購入しました。


こちらなんですが……これ、めっちゃ美味しいですよ! 川本に行ったなら絶対入手したい一品です。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事