2018年3月16日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

三江線各駅停車 (47) 「因原」

 

江津行き 426D は、定刻どおりに石見川本を発車しました。次の停車駅は「因原」です。


三江線は、引き続き江の川の左岸を走ります。



因原駅(いんばら)

石見川本から 6 分ほどで、因原駅に到着しました。


因原駅は、かつては列車の交換可能な駅でした。しかしながら、Wikipedia の記事によると、1999 年の 3 月に交換設備は撤去されてしまったようです。


車内の窓枠が映り込んでいるのが線路のようにも見えてしまいますが、反対側のホームには線路はありません。先日の記事でも触れたとおり、現在は石見川本から江津の間で列車のすれ違いができる駅はありません。

例のアレ「剣舞」

さぁ、久しぶりに「例のアレ」こと「三江線神楽愛称駅名」の話題です。あまりに久しぶりすぎて進め方も忘れてしまっていますが……(汗)。


因原駅の「例のアレ」は「剣舞」とのこと。「ぶらり三江線WEB」の「神楽愛称駅名 演目解説」によると「因原神楽団は今年数十年ぶりに『剣舞』が復活予定」とのこと。今年……いつの話なんでしょうね(おそらくここ数年の間の筈ですが)。

駅舎の写真

ちなみに、因原駅の駅舎は進行方向の左側にあります。


進行方向右側(川側)の席に座ってしまったので、今後もいくつか写真の無い駅が出てくる……かもしれません(汗)。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事