2018年5月14日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の東北小旅行 2015 (6)「老ノ坂亀岡道路」

 

大山崎 JCT を直進して、京都縦貫道に入りました。


そういやここまでは道東の旅 2013/春でも来たことがありましたね。その時の写真がこちらです。


2 年の間に随分と天気が良くなったことがわかります(偶々です)。

老ノ坂へ

2 年前は「大原野 IC」で流出しましたが、今回はそのまま直進します。


沓掛 IC からが、かつての「老ノ坂亀岡道路」の区間です。かつては国道 9 号からダイレクトに流入することができたのですが、「京都縦貫自動車道」として整備される際に、新たに「沓掛 IC」を整備しています。


このあたりは、国道 9 号の峠道「老ノ坂」をバイパスする道路として建設されました。峠は「新老ノ坂トンネル」で抜けていますが、それでもそれなりに結構な上り坂です。


亀岡市に入りました(実際には新老ノ坂トンネルの中で)。カントリーサインは「保津峡下り」のようですね。



この日 5 ヶ所目の本線料金所

「篠 IC まで 2 km」の案内板は、老ノ坂亀岡道路の頃から使われていたものをそのまま流用しているようです。後付で IC ナンバリングに対応させた感が見え見えですね。


そして、「篠 IC」に隣接して「本線料金所」があったのでした。えーと、この日 5 ヶ所目だったでしょうか。


篠本線料金所はなぜか一般ゲートに長蛇の列が。ETC の普及率が高くなかったりするのでしょうか……?(汗)



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事