2021年2月26日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

冬の愛媛・大分フェリー旅 2020 (43) 「♪」

 

トンネルを 3 つほど抜けて、旧・三崎町の東部にやってきました。三崎町が伊方町と合併したのは 2005 年のことですが、ここには今でも「三崎町」というサインが残されていました。「三崎町」のサインは右側にあった、ということは……


想像通り、お隣の「瀬戸町」のサインが残っていました。国道 197 号はここから長い登坂車線が伸びています。


青看板に「フリーズハウス」という文字が見えます。ハウス内の石にぴったりつけるショットでも見られるのか(カーリングだね)と思ったのですが、よく見たら「ブリーズハウス」だったようです。


分水嶺を少し過ぎたあたりですが、上り坂が続きます。それにしてもいい天気ですよね……!

増殖するタービン

トンネルを抜けると、そこには夥しい数の風力発電タービンが……。


なんか Google ストリートビューで見るよりもタービンの数が多いような気もするのですが……アングルの違いなんでしょうか……?


「風車コース」というサイクリングロードの入口が見えてきました。おそらくタービンの管理用道路も兼ねているのでしょうが、なかなかうまくやっているなぁ、と思わせます。


これは「川之浜第 3 トンネル」を抜けた直後ですが、これまた凄い迫力ですね……。


ここはストリートビューでも 6~7 基のタービンが並んでいました。


佐田岬タクシー

国道 197 号は基本的に尾根や高台などを通る道路のため、家屋や店舗、事業所などは滅多に見かけないのですが、左手にいきなりタクシー会社が見えてきました。もの凄く唐突な立地なんですが、マイカー通勤が前提だったら国道沿いに車庫を構えるのが正解なんでしょうか。あ、海から離れたほうが塩害が少ないとかですかね?



またしてもトンネルを 3 つほど抜けて、堀切峠を横切る形で架けられている「堀切大橋」に戻ってきました。この開放感は癖になりますね。


ネーミングが潔い道の駅「瀬戸農業公園」の前ですが、「佐田岬メロディー道路 始まり」の案内が出ていました。あれ、そういや曲は何でしたっけ。


そして、よく見ると道路上に巨大な「♪」が。「佐田岬メロディー道路」は往路でも何度か通りましたが、こんな立派な「♪」は描かれていましたっけ……?



速度取締り強化路線!

ロードノイズが奏でるメロディーを堪能していると、次に出てきたのは「速度取締り強化路線!」でした。何とも興ざめですが、「堀切大橋」を渡ってからは確かにスピードが出せる道なんですよね……。


今回の「佐田岬メロディー道路」はここで終了です。「うみ」や「瀬戸の花嫁」もいいですが、次はどうせならちょっと趣向を変えて「北の国から」とかどうでしょう(さだ違い)。



右カーブ

路上に現れた巨大な「♪」に驚きましたが、今度は「右カーブ」の文字が。見ればわかるような気もしますが、やはり効果もあるんでしょうか……?


……と思っていると、対向車線にも「右カーブ」が。路面は軽くひび割れているようにも見えますが、よく見るときちんと補修してありますね。さすが国道と言うべきか、ちゃんと整備されているなぁ……と思わせます。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事