2021年4月13日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

冬の愛媛・大分フェリー旅 2020 (62) 「大分空港道路・終点」

 

「大分空港道路」を終点に向かって走っていますが、道路の右側に並木が見えてきました。ここは「自動車専用道路」ですが、なんか観光道路のような佇まいですね。


ガードレールのついた中央分離帯が復活した、ということは……


追越車線が復活!かと思ったのですが……


まもなく終点なので 2 車線になった、という理解が正しかったようです。



大分空港道路・終点

大分空港道路の終点ですが、実のところは単なる十字路です。そのため「信号あり」の標識も出ています。


そしてここから 60 km/h 制限とのこと。もっと下がるのかと思っていましたが、意外と良心的な速度設定ですね……(汗)。


大分空港へはこのまま直進です。なお十字路を左折すると、17 km ほどで例の「梅園の里」に行けるとのこと。また直進して 17 km ほどで「弥生のムラ」こと「国史跡 安国寺集落遺跡」に行けるようです。


赤信号に引っかかってしまいました。ここは「大分空港道路」の終点ですが、信号機には「塩屋交差点」と出ています。自動車専用道路も「ここまで」ですね。



この先、国道 213 号

片側 2 車線道路を直進します。大分空港道路につながるこの道路は国道 213 号なんですね。


大分空港道路の終点に近づいたあたりで、妙に右側に車線変更する車が多いなぁ……と思っていたんですが、なるほどそういうことですか。200 m 先に左に分岐する交叉点があるんですね。


ということで、慌てて右車線に移動しました。ここからは県道 34 号「豊後高田安岐線」が分岐していて、「梅園の里」にもここから向かうことができるようです。なんだ、何もさっきの十字路を左折する必要は無かったんですね。


しかも、左車線は左折オンリーではなく、左折・直進可の設定でした。慌てて右に寄る必要も無かったじゃないですか……。



海が! 飛行機が!

国道 213 号は海沿いに出ました。大分からずーっと別府湾を回ってきた筈なんですが、久しぶりの海……ですね!


快適な片側 2 車線道路も、ここで終了です。


安岐川の河口にかかる「安岐大橋」を渡ります。……あっ!


なんと右手に、着陸寸前の旅客機の姿が! 大分空港まであと少しのところまで来ていたのでした。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事