2020年6月2日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の道北・船と車と鉄道で 2016 (21) 「在日米陸軍経ヶ岬通信所」

 

京丹後市丹後町の「間人後ヶ浜」(──たいざのちがはま)交叉点で右折して、引き続き国道 178 号で経ヶ岬に向かいます。間人後ヶ浜交叉点のあたりは線形が良くないので、将来的に竹野川に新しい橋を架ける計画があっても不思議は無さそうな感じがしますが……


左手に道の駅「てんきてんき丹後」が見えてきました。凄くツボを抑えた立地だなぁと思うのは、仮に国道 178 号が改良されたとしても、引き続き「国道沿い」というポジションはキープできそうな場所で、しかも竹野川の東側という比較的地価の安そうな場所に展開しているあたりです。


「一般社団法人京都府北部連携都市圏…」と表示されているところが、道の駅「てんきてんき丹後」です。


道路情報表示板には、国道 178 号の「蒲入」から「経ヶ岬」までが全面通行止である旨が表示されていました(そのためにわざわざ西から経ヶ岬にアプローチしています)。

ようやく日本海が!

丹後町筆石(京丹後市)というところにやってきました。これまで見えそうで見えてなかった、日本海が見えました!


丹海バス(丹後海陸交通)の回送バスがやってきました。間人に車庫があるらしいのですが、そこに戻るのでしょうか?


気がつけばもうすぐ 18 時ということで、随分と日も傾いてきました。



犬ヶ岬

丹後町筆石と丹後町此代(──このしろ)の間には「犬ヶ岬」という岬があり、国道 178 号は「犬ヶ崎トンネル」というトンネルで一気に岬の南側を通過しています。


此代を抜けて、丹後町平というところにやってきました。良い形をした陸繋島が見えていますが、あいにく地理院地図には名前の記載がありません。



米軍基地……?

左側に「平海水浴場」と「平キャンプ場」の駐車場があるのですが、右のほうになにやら看板が見えます。


あいにくピントが合っていませんが、「米軍基地はいらない!」という看板のようです。


近畿地方最北端の経ヶ岬には「コミント」や「エリント」などを行うための自衛隊基地があったと記憶しているのですが、航空自衛隊経ヶ岬分屯基地の隣には米軍の「経ヶ岬通信所」があるとのこと。


残念ながらこの縮尺では「在日米陸軍経ヶ岬通信所」の文字が出てきませんが……。それにしても、意外と集落から近いところにあるのが驚きですね(レーダーサイト?は別に山上にもあるようですが)。

ちなみにこの「経ヶ岬通信所」は、「米軍基地はいらない!」の看板から 4.7 km ほど先にあります。上空からの監視は偵察衛星で賄えるようになったとは言え、シギントは地道に電波を拾うしか無いので、この手の設備が急に時代遅れになる、と言ったことは当分無いのかもしれませんね。

前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事