2020年6月3日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の道北・船と車と鉄道で 2016 (22) 「痛バス!?」

 

京丹後市は丹後町平(──へい)の集落が近づいてきました。しばらく海沿いを走ってきましたが、ここは少し内陸寄りの集落です(左手に見えるのは川ではなく、田植え前の水田……だと思います)。


丹後町平で宇川を渡り、台地を駆け上がりまって丹後町上野にやってきました。台地の上も結構開けていて、集落の中にガソリンスタンドもあります。


ガソリンスタンドの前からは「丹後縦貫林道」が分岐していました。例の「スイス村」に行く際のメインルート……でしょうか?



痛バス!?

引き続き国道 178 号を北東に進み、台地から坂を下って丹後町久僧(──きゅうそ)というところにやってきました。府道 652 号「久僧伊根線」が分岐する交叉点で、見事に赤信号に引っかかってしまいました。いつになく色味が変ですが、夕陽の影響でしょうか……?


ということで、府道のほうを眺めていたところ……あっ、路線バスがやってきました。


バスのボディには謎のキャラクターが描かれています。まさかこんなところで痛バスか!?と思ったのですが、この三人娘はどうやら京丹後市の市制 10 周年を祝っていたようです。



在日米陸軍経ヶ岬通信所(工事中)

例の「在日米陸軍経ヶ岬通信所」の前にやってきました。左手に何やら工事中の場所が見えますが、この奥が米軍基地とのこと。ストリートビューで見ても工事中のままですが、ずーっとこんな感じなんでしょうか(施設を建設しているようにも見えるので、もうしばらくかかるのかも?)。


実は、前方に見える山をよーく見ると、山上にレーダーサイトがあることがわかります。



丹後町袖志

久しぶりに海沿いに戻ってきました。この先は京丹後市丹後町袖志(──そでし)というところで、京丹後市でもっとも東に位置する集落のようです。


袖志の集落が近づいてきました。ここからも、真正面に山上のレーダーサイトが見えますね。


レーダーサイトは、袖志の東に位置する「岳山」の山上にあります。



「経ヶ岬」バス停

袖志の集落を抜けて、再び坂を登ってゆくと、右手に巨大な車庫が見えてきました。バスの車庫のように見えます。


車庫のすぐ先には交叉点があります。経ヶ岬灯台に向かうにはここで左折のようです。


このまま国道 178 号(国道 482 号と重複区間)を直進すると伊根町に行ける筈なのですが、この日は生憎通行止めでした。


そして手前には丹海バスの「経ヶ岬」バス停も。きっと左折した先に駐車場があるのでしょうけど、路線バスはそこまで行かないのですね。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事