2020年6月19日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の新日本海フェリー「あかしあ」スイートルーム "うすもの" 乗船記(船内設備編)

 

「クイズラリー」にハメられる形で船内をウロウロしてしまったので、その際に撮影した写真をいくつかご紹介です。おそらく過去の記事のほうが詳しいと思いますので、合わせてご覧いただければと思います。

カフェ「アルカンシェル」

「あかしあ」で食事ができる場所としては、レストランやグリルのほかに「カフェ」もあります。これらはいずれも営業時間が限られているのでご注意ください。


印象としては、レストランが閉まっている間はカフェが営業しているような感じがありますが、どちらも営業していない時間帯もあった筈です。

各種設備の営業時間は個室のテレビで確認するという手もあります。

カフェ「アルカンシェル」は 5F 右舷の後方(グリルの後ろ)にあります。フードコート的な設備で、各種イベント用のステージもあります。


レストランは 5F 左舷(右舷ではなく)の後方にあります。レストランからカフェ側に抜けるドアがありますが、これはレストランからカフェに退出する専用で、カフェ側からレストランに入るのは NG です(レストランへは、大浴場の先の入口から入場することになります)。



船外の風を感じる「オープンデッキ」

レストラン・カフェの後ろにはオープンデッキがあります。オープンデッキの前の方には屋根もついていて、夏場はジンギスカン鍋が提供されたりします。


ずっと風にさらされるという訳では無いですが、気温は「外の気温」なので、薄着でオープンデッキに立つと大変なことになります……。

営業時間限定の「売店」

続いては 4F 中央部の設備のご紹介です。船室中央の「エントランス」にはエレベーターがあって……


エレベーターの右前に「売店」があります。売店も他の設備と同様に、営業時間が限られているので注意が必要です。


各種の土産物のほか、新日本海フェリーのオリジナルグッズ、アルコール類を含むドリンクや、スナック菓子、パン、割と硬い目のアイスクリームなども販売しています。

さすが「日本最速」

エレベーターの横の壁にはテレビがついていて、現在位置などを確認することができます(個室のテレビで見る内容と同じです)。


舞鶴を出港してから 8 時間半しか経ってない筈ですが、いつの間にか結構なところまで来ちゃってますね。さすが「日本最速フェリー」を名乗るだけのことはあります。

売店の閉店中は自販機で

売店の横を前方に向かうと、「マッサージルーム」と「ゲームコーナー」があります。


「売店」は営業時間が限られていますが、売店の閉店中も自動販売機コーナーで飲料類やアイスクリーム、ホットスナックなどを購入できます。アルコール類の自販機だけは時間限定だったと思うのでご注意下さい。


両替機は 2000 円札対応のものです。2000 円札、便利だったんだけどな……。また増刷しないかなぁ。あ、船内の決済は現金オンリーで、クレジットカードやバーコード決済などはできません(少なくとも 2016 年時点では)。



4F 前方は「ツーリスト」

4F(4 甲板)の前方には「ツーリスト」の客室があります(右舷・左舷ともに)。



小さなお客様向け

エントランスの左舷側には「チルドレンルーム」があります。暇を持て余した小さなお客様向けの部屋です。


チルドレンルームの後ろには、乗下船用のドアがあります。新日本海フェリーの「あかしあ」「はまなす」は高速船ということもあり、航海中は外のデッキに出るドアは閉鎖されています。



大きなお客様向け?

左舷のドアの後ろには「スモーキングスペース」と「ビデオルーム」があります。どちらも使ったことが無いので詳細は良くわかりません(汗)。ビデオルームは、DVD ソフトを借りて視聴するための部屋……なんでしょうか?


4F エントランスの後方には「案内所」(ホテルの「フロント」に相当)があって……


「案内所」の横(右舷側)には「車輌甲板」への連絡通路があります。左側にクイズラリーに回答中の方がちょっとだけ見えちゃってますが、クイズラリーの第 5 問が貼り出されていた場所、でもありますね。



前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事