2020年6月24日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の新日本海フェリー「あかしあ」スイートルーム "うすもの" 乗船記(裏表編)

 

「グリル」で美味しい昼食をいただいたので、船内をブラブラと散策しながら部屋に戻ることにしましょう。5F のエレベーター前だったか、あるいは廊下だったか、レストランのメニューを見かけました。



レストラン「Vent Vert」へ

せっかくなので、ちらっとレストランの様子でも見に行きましょうか。レストランは 5F の左舷後方、大浴場の後ろにあります。


レストラン Vent Vert(ヴァンベール・緑の風)の前にやってきました。定番の「ホエー豚ジンギスカン」のほかに、手前には「小樽 群来太郎丼」の幟旗も見えます(どちらも 900 円とのこと)。


人の気配が感じられませんが……あ、やはり。


この時点で 13 時 20 分を少し回ったあたりですが、レストランは既に昼の営業を終えていました。


昼の営業は 12:00~13:00 だったようです。グリルでの三食は「8:30~」「12:30~」「18:30~」で指定されたのですが、レストランのピークが過ぎた時間を狙ったのでしょうか……?



謎の空きスペース

閉店済みのレストランの前で引き返して、6F に戻ってきました。……あれれっ?


エレベーターの右隣に、謎の空きスペースができていました。午前中はクイズラリーの第 2 問が貼ってあった筈ですが、既に撤収済みだったんですね。


クイズラリーですが、少なくとも北航と南航で問題を分けているようで、最近は出題時間の終了後にこまめに回収しているみたいですね(以前は問題用紙を裏返すだけ……という運用を見た記憶もあるのですが)。

さてここで問題です

クイズラリーと言えば、以前は「フォワードサロン前」というのも問題の掲出場所として定番だった時期もありました。ただ、フォワードサロンは船の最前部にあり、客室前の廊下を歩く必要があったので、その点を忌避してクイズラリーでは使われなくなったのでしょうか……?

6F 右側の通路を歩いて、フォワードサロンの手前までやってきました。フォワードサロンは 5F にあるので、階段で 5F に向かうことになるのですが……何かお気づきの点は無いでしょうか。


今度は前から後ろを向いたアングルで見てみます。実は……


案内板の矢印の向きと階段の位置が完全に逆を向いてしまっています。これ、案内板を取り付ける際に表と裏を間違えた……のでしょうね、きっと。



フォワードサロン「Aurora」

ということで、矢印の反対側にあった階段で 5F に向かいます。


フォワードサロン「Aurora」にやってきました。ここは無料の展望スペースで、朝 8 時から入場可能です(飲食物の持ち込みは禁止されています)。


フォワードサロンは前方の展望を楽しめるスペースで、ここを無料開放してくれるというのはなかなか太っ腹だなぁと思わせます。


ただ、公園にあるシーソーを思い出していただきたいのですが、船の最前部(と最後部)はどうしても上下動が激しくなります(シーソーの真ん中では殆ど上下動が無いですが、端っこだと上に行ったり下に行ったりですよね)。フォワードサロンはシーソーの端っこのようなものなので、ずっと上下動が続くという点に注意が必要です。


その所為もあってか、フォワードサロンは(無料スペースにもかかわらず)いつも比較的空いていたりします。椅子もデスクもあるので、たまに学生さんが勉強しているのを見かけることもあります。

前の記事続きを読む


www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事