2019年4月19日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

夏の焼尻・天売・道北の旅 2015 (19)「天売島一周・6 km 地点編」

 

道道 548 号「天売島線」をレンタサイクルで一周します。道道 548 号では最西端となる「赤岩園地」から北東に向かいますが、距離的にはちょうど(道道 548 号の)半分を過ぎたあたりでしょうか。


あれっ、焼尻が?

「赤岩展望台」から、木道を引き返してレンタサイクルの場所まで戻ります。灯台の左側にこれから進む道が見えています。……これ、どう見ても上り坂ですよね。


木道から赤岩園地のトイレを望みます。……あれっ?


そう、全然気づかなかったのですが、天売島のほぼ最西端である「赤岩園地」から、東隣にある焼尻島がこんなに良く見えていたのでした。焼尻島の反対方向に向かっていただけに、これは計算外の驚きでした。



ただの運動不足!

停めておいたレンタサイクルに跨って、上り坂アタックを再開です。きっつー……(ただの運動不足ですねそれ)。


妙に力の入った立て看板を見かけました。「この先スリップ注意!!」とあるのですが、大きさと言いレイアウトと言い色使いと言い、随分と力が入っていますね!!!(対抗しなくていい


天売島の最高地点に向かって坂を登り続けます。天売島の最高地点がおそろしく西偏しているおかげで、島の西側からも焼尻が良く見えたのでした。



6 km 地点

道道 548 号の 6 km 地点にやってきました。上り坂もあと少し……の筈!


左側の丘の上になにか人工的な建造物が見えます。あれは一体……?


前方に右カーブが見えますが、カーブの先が道道 548 号でもっとも標高の高い地点です。もうすぐ上り坂が終わる……(パタリ)



千鳥ケ浦園地

ヒャッホウ! 下り坂です! そして前方に再び駐車ポイントらしき看板が。スクーターに乗った人の姿も見えます。今だから言えることですが、これだけ坂がキツいんだったら最初からスクーターを借りておくべきだったなぁ……と。


ということで、「暑寒別天売焼尻国定公園」の「千鳥ケ浦園地」にやってきました。ここにも遊歩道があるようですので、ちょいとチャリを置いて歩いてみることにしましょう。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事