2018年8月16日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の東北小旅行 2015 (64)「霧の向こうに『生うに丼』」

 

観光鉱山?のある野田玉川(なんか大阪っぽい)から、更に南に向かいます。宮古まで 74 km ……まだまだ先は長いですね。


野田村南部を流れる「安家川」(あっか──)が近づいてきました。国道 45 号は「安家大橋」で安家川を渡ります。


またしても海霧に包まれてしまい、周りが良く見えませんが……


実は、橋を渡ると前方にどでかい橋が見えていたのでした。三陸鉄道北リアス線(かつての国鉄久慈線)の橋梁ですね。



普代村

安家川を渡るとほどなく普代村に入ります。それにしても、随分と控えめな村名サインですね……。


拡大するとこんな感じです。もうちょっと視認性を良くしたほうがいいのでは……。


この日は「憲法記念日」(5/3)でした。「こどもの日」も近いということで、鯉のぼりも絶賛スタンバイ中と言ったところでしょうか。



霧の向こうに「生うに丼」

このあたりは「普代村堀内」というところですが、「堀内」は「ほりうち」ではなくて「ほりない」なのだそうです。集落の南東を流れる「沢川」に架かる橋の名前も「堀内大橋」とのこと。


橋の上は相変わらずの五里霧中状態でしたが……


橋を渡ると……おおっ、これはっ!


時間もちょうど正午を回ったところですし、「絶景の店」である上に「美味!生うに丼」と言われてしまうと……行くしかないでしょう!



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事