2018年8月26日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

きょうの出来事(2018/8/26)

 

昨日の晩に、苫小牧東港フェリーターミナルに戻ってきました。先週の土曜日に上陸してからの走行距離は 2,903 km とのこと。道内だけの走行距離としては今までで一番長いかもしれません。



「すずらん」に変更

ということで、新日本海フェリーの「すずらん」に乗船しました(本来だと「すいせん」に乗る筈だったのですが、前日の便が台風のために欠航してしまったため、急遽変更となりました)。



デラックス A ツイン

部屋のグレードは、今回は「デラックス A ツイン」をチョイスしました。北行とグレードを変えたので、いろいろと細かい違いに気づくかもしれない……という狙いだったりします。


「デラックス A ツイン」も、部屋によってレイアウトが若干異なるようで、今回の部屋(スイートの隣)は、奥行きがあって割とゆったりした感じがあります。


もしかしたら「スイート」一部屋分のスペースを「ジュニアスイート」と「デラックス A ツイン」に分割したら、このサイズになるのかもしれません。

今回の部屋は左舷ということで、朝日をまともに受ける側なんですが、朝は割とどんよりした感じでした。暗雲が立ち込めると言ったほどでは無いんですが、青空は見えないですね。



きょうの昼食

船内のチェックは北行の際にほぼ済ませてしまったので、あとは昼食のご紹介でも。今回はスイートではありませんが、「グリル」での昼食と夕食を予約済みです。


「グリル」と言えば、最近は「船内屈指の空席率」とネタにしてしまっていますが(すいませんすいません)、今日は違います! なんとフォワードサロンよりも人が入っています!(ぉぃ

ということで、まずは前菜から。メニューの詳しい説明は、また本編を書く時にでも(何年先になるんだか)。


続いてはスープです。


今回は洋食のコースということで、ライスとパンを選ぶことができるのですが、メニューを眺めてなんとなく「パン」を選びました。


そしてメインの肉料理です。


北行のときは一人しか客がいなかった「グリル」ですが、今日はちらっと見かけただけでも 10 人以上はいた(しかもシングルのお客さんも何人か)ので、厨房も大忙しだったのかもしれません。ちょいと待つこと十分ほどでデザートが出てきました。


えー、現場からは以上です(ぉ

前の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事