2018年8月22日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

きょうの出来事(2018/8/22)

 

今朝、7 時になる前のことだったと思いますが、部屋の明かりが突然すべて消えてしまい。その後、確か寝る前に消したはずの入口灯が点灯して「???」となったのですが、「ニセコ町役場」の twitter によると「町内全域が停電」していたのだとか。ホテルのフロントさんの話では、小樽方面の施設(鉄塔?)に落雷があったことによるものだったのだとか。

まぁ、実害は無かったので笑い話で済んだのですが、そういや昨年は青森に泊まった日に北朝鮮のミサイル騒ぎがあったんですよねぇ。

ニセコにパノラマは無かった

ということで Day 5 の今日は、ニセコから最北端の町・稚内に向かいます。朝の 8 時半過ぎには、雨は止んでいましたが、あいにくの空模様でした。


「ニセコパノラマライン」という道を通って共和町に向かったのですが……


展望はおろか、前方すら見通しが殆ど無いような状態でした(汗)。

日本の渚百選 島武意海岸

ただ、約 2 時間ほど経った頃には、積丹半島のあたりには晴れ間が広がっていました。積丹岬に来たのは 8 年ぶりのことです。


今日は 8 年前とは違って好天に恵まれました。ということで「島武意海岸トンネル」に向かうことにしました。


このトンネル、もっとも天井の低い部分では 180 cm 無いんじゃないかと思わせるような小断面のトンネルなんですが……


数分歩いた先に、出口があって……


「島武意海岸」を一望できる展望台に出ることができます。


いやー、噂には聞いていましたが、積丹ブルー、本当に美しいですね!



ミッション・コンプリート

その後は小樽からひたすら海沿いを北上して、石狩、増毛、留萌、小平、苫前、羽幌、初山別、遠別、天塩、幌延……を経由して豊富町は稚咲内にて。


トリップメーターが「1000.0」を指していますが、Day 3 で厚沢部で給油してから、無給油で 1000 km の連続走行に(あっさり)成功してしまいました。以前に乗っていた 406 Coupé は、タンクが 70 リットルもあった代わりに排気量も 3000 cc 近くあり、無給油 1000 km は相当難しかったのですが、今回はなんとなく始めて、しかも気がつけば……


まだ、あと 175 km も走ることができる、という計算になっています。


ちなみに、このあたりは本当になにもない一本道なので、……そりゃあ燃費も伸びるってものですよね。

デザートを買ってから

結局、給油しないまま稚内に到着して、ヒルンド・ルスティカさんでケーキを買ってから、いつものホテル(ANA クラウンプラザホテル稚内)にチェックインしました。


道内をドライブするのも、あと 3 日です。行程で言えば、あと半分と少しと言ったところですね。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事