2018年8月27日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

春の東北小旅行 2015 (66)「三陸北道路 無料供用中」

 

前回までのあらすじ

えーと、絶景の店「レストハウスうしお」さんで「生うに丼」を食べました、というところまで進んでいたんでしたね。



気がつけば「三陸北道路」

ということで、気を取り直して「春の東北小旅行 2015」を再開します。海霧の残る国道 45 号線を南下していたのですが……


いつの間にか「三陸北道路」に入ろうとしていました。直進すればそのまま「三陸北道路」に入れるようです。お気軽な構造でいいですね。


どうやら、この構造は暫定的なもので、将来的に「三陸北道路」が延伸された時点でこの入口は無くなる……のかもしれません。

「三陸北道路」を構成する「普代道路」

「三陸北道路」は、現時点では細切れに開通していて、この普代村の区間は「普代道路」という名前になるのだとか。普代道路は、Wikipedia には「2 車線」とだけ記されていますが……完成 2 車線でしょうかね。


現時点での唯一の IC である「普代 IC」が近づいてきました。この普代 IC、なかなか変わった形をしてるんですよね。宮古方面に向かう流入車線の構造がなかなか秀逸です。



気がつけば「終点」

普代 IC を過ぎると、程なく終点が見えてきます。「普代道路」自体が 4.2 km しかありませんからね……。


終点も、起点と同様、そのまま直進すれば国道 45 号に戻ることができる構造です。


そもそもこの「普代道路」は、当初は「普代バイパス」として認識されていたとのことで、単純に国道 45 号線のバイパスとして設計されていたが故に、こんな構造になったのかもしれませんね。ところがいつの間にか「三陸北道路」という地域高規格道路に含まれることになり、将来的には「三陸北道路」だけで完結する形に変わるものと考えられます。


「終点 END」の緑の案内板がとても小ぶりなのが面白いですね。

先はまだまだ長い

そして、仙台まではあと 322 km となりました。先はまだまだ長いですね……。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事