2018年8月18日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

きょうの出来事(2018/8/18)

 

夏休み!ということで、今回もいそいそと敦賀港フェリーターミナルにやってきました。苫小牧東港行きの新日本海フェリー「すずらん」がお出迎えです。


航送車の車列に車を停めると、いつも係の人が乗船予定時刻を教えてくれるのですが、「0:30 乗船です」とのこと。あれっ、そもそも「すずらん」って出港時刻が 0:30 じゃなかったでしたっけ……?

到着遅れ → 出港遅れ

あわてて係の人を再度つかまえて、乗船予定時刻を確認したところ、やはり 0:30 で間違いないとのこと。どうやら到着が遅れたため、出港も遅れるとのこと。


確かに、ターミナルの中の案内でも「乗船時刻」は 0:30 になってました。


車輌の乗船が完了したのは、結局 0:39 でした。今回はいつも以上にトラックの数が多く、ずいぶんと端の方に車を停めることになりました。

久しぶりの「すずらん」

ということで、久しぶりに「すずらん」に乗船です。


今回の部屋は、「ジュニアスイートルーム」という、デラックスよりちょっと広い部屋です(ものは言いよう)。本来は「スイートルームよりちょっと狭い」とすべきなんでしょうけど、「ちょっと」では済まないほど差がありますので……(汗)。


結局、横になったのは朝の 2 時前だったでしょうか。「スイート」と「ジュニアスイート」の船客には朝・昼・晩の三食がついてくるので、朝は 8 時過ぎに起きることになります。


右舷(概ね東側)の部屋なので、朝の太陽が眩しい……!!

食事してもひとり

朝食は、いつもの「屈指の空席率を誇る」グリルでいただきます。「グリルの朝食客の数」=「スイートとジュニアスイートの船客」という公式?があるのですが、今回はまさかの「ぼっち飯」でした。


金曜深夜の北行便は、意外と人気がなかったりするのでしょうか(それほど混雑していないように見えます)。

「すいせん」とのすれ違いも 40 分遅れ

結局、敦賀出港が 30 分ほど遅くなったのですが、僚船「すいせん」とのすれ違いも通常より 40 分ほど遅くなったようです。


今日の「すずらん」の苫小牧東港到着は、結局 30 分ほどの遅れがそのままになる予定とのこと。船長さんの話では、海上の波がやや高いとのことで、いつも通りのペースで進むことにした、と言った感じなのでしょうか。


ちょっと前にデジカメを買い替えたのですが、天気とカメラがいいと、技量が無くてもそれなりに見栄えのする写真が撮影できてしまうものなのですね。

昼食をいただいてもひとり

昼食はお寿司をいただきました。全体に青みがかった感じになってしまい、うまく補正できませんでした。すいません。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

新着記事